2012年10月11日

作務衣

作務衣といえば、お寺のお坊さんやろくろを回す陶芸家の方が着ているというイメージが強いですよね。また、他の着物と比べて比較的安価で買えるのも魅力です。

職人が着る作務衣は一種独特の雰囲気と魅力があり、見た目も動きやすそうで涼しそうなので普段着として着てみたいと思われる方は多いでしょう。これらの業務をする際に着る作業着のことを「作務衣」と称したことが、作務衣という言葉の発祥だそうです。

デザインや普段着としての有用性や型にとらわれない自由度と求めやすさ・・・そのあたりが作務衣の大いなる魅力なのです。和服や着物とえば着付けなどがあり、作法や着こなしが難しいという先入観がありますが、作務衣の場合は特に着る場所や着方にきまりがありません。

作務衣の「作務」とは、禅門で掃除や薪採集などの日々の業務のことを指しています。
posted by 美髪麗香 at 01:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

建設産業

昭和3年創業の「日刊建設工業新聞」は、建設産業に関わる情報を網羅している全国紙の新聞です。日経新聞の切り抜きであなたの必要な情報が得られますか。

実際に建設業に関わる人にとっては、一般論ではなく、個別の情報しか役に立たないのでは。日経新聞の関連記事を毎日スクラップしても、単に物知りになるだけで、仕事の成果には直結しないでしょう。

情報には「一般的な情報」と「仕事に直結する情報」の二種類がありますが、日経新聞に出てくる建設業界の情報は、どうしても「一般的な情報」になりがちです。建設産業に関わる詳細な情報は、専門の全国紙「日刊建設工業新聞」にお任せ。

ライバル企業との競争に打ち勝つには、まずは情報戦を制してください。
posted by 美髪麗香 at 22:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

時計買取価格

時計買取価格

ロレックスのような知名度が高すぎる物ではなく、知る人ぞ知る高級ブランド、時代を経ても価値の変わらないものがセレブ腕時計としての条件を満たすのです。ブランド時計買取や中古時計買取をご検討中のあなた、まずは、時計買取価格の相場をご確認ください。

本来腕時計とは、時間を簡単に把握するために小型化され改良された物と言われていますが、時を刻むだけでなくファッションアイテムとしての意味を持つようになっていきました。普通の時計は商品が製造中止になると部品を破棄するため、修理したくても部品がなく直せない場合があるけど、高級時計を作っているメーカーには長期間部品を保管するところがあって、なかには100年以上の部品を保存しているメーカーもあります。

高級腕時計は時間を確認するだけでなく、そのものを身につけることによって社会的なステータスをあらわすことが出来る重要なアクセサリーとして、セレブに愛されるアイテムとなりました。そしてセレブ御用達の高級腕時計と言えば、特定のブランド製の高価格な腕時計と言うことになりますが、ただ誰もが知っているメーカーの時計では、セレブの好奇心を満足するにいたりません。

値段が高い、宝石や貴金属で飾られているそれだけが高級なわけではありません。多くの高級腕時計は長持ちするように作られていて、たとえば文字盤の塗料に高級なものを使うことで文字盤の劣化がおきにくくなっているのです。
posted by 美髪麗香 at 14:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。